トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-07 (日) 04:28:53

コラム 長距離任務 STREET性能評価テスト 2017/05/07更新 Edit

概要 Edit

あくまで個人が単独で行い、計測した結果をまとめたもの。速い遅いは一先ず置き、車がどのようなスペックを叩き出すかがメイン。

その為、長時間ランでの回避アドリブが効くか、ショトカしやすいか等が諸々含まれているデータな事に注意。
クルークレジット車は一部、課金車は無し。(追加は歓迎)

  • 長距離任務
    • TheLongRoad2Duty.jpg

計測ルール Edit

スペックはALLパーツLv60のLv1497、基本的にスタートから5分以外は【再走無しの一発撮り】。
一般車の運や、天候運もほぼ受け入れる方向での計測。なので再走車はかなり扱いが難しかったりする。

事故カウントは「コースアウトによる戻り、一般車と接触によるムービーIN、一般車等との接触により100km以上速度低下」
ショートカット、一般車を利用したコーナー等はカウントせず。(ショートカット中に木にドンして止まるは事故カウント)
一部、ハヴォックに愛された場合もカウント。

性能結果 Edit

車名タイム事故数
BMW Z4 sDrive35is 201143:06:548事故2回
CHEVROLET SILVERADO 1500 201044:08:531事故無し
2010 CHEVROLET CAMARO SS44:29:135事故3回
CHEVROLET IMPALA SPORT SEDAN 196744:08:219再走アリ
CHEVROLET IMPALA SPORT SEDAN 1967 2回目43:49:307事故5回
CHEVROLET IMPALA SPORT SEDAN 1967 POLICE43:41:960事故5回
CHEVROLET CAMARO RS 196943:49:015事故1回
2013 CHRYSLER 300 SRT843:38:649事故無し
1969 DODGE CHARGER R/T HEMI43:55:787事故1回
2004 DODGE RAM SRT-1044:09:840事故2回
2012 DODGE CHALLENGER SRT-8 39243:41:299事故3回
2012 DODGE CHARGER SRT-844:16:623事故2回
2012 GRAND CHEROKEE SRT 843:55:174事故3回
2015 FORD MUSTANG GT FASTBACK43:08:051事故2回
FORD F-150 SVT RAPTOR 201044:11:720事故2回
FORD FOCUS RS 201043:40:302事故4回
FORD MUSTANG GT 201143:16:071事故2回
MINI COOPER S 201042:18:278事故1回
MINI COOPER S COUNTRYMAN ALL443:32:440事故5回
2013 NISSAN 370Z(Z34)43:35:551事故3回
NISSAN SKYLINE GT-R(R34)42:34:191事故3回
HUMMER H1 ALPHA44:12:030事故4回
MAZDA MX-543:50:549事故5回
1967 SHELBY GT 50044:13:901事故4回
SUBARU BRZ42:11:227事故2回
VOLKSWAGEN GOLF GTI43:50:620事故3回
HOTROD HuP ONE44:08:134事故2回、再送アリ
JEEP WRANGLER43:36:239事故1回
MERCEDES-BENZ GLC 250 4MATIC Coupe44:23:217事故5回
2014 BMW R1200GS ADVENTURE43:48:253事故3回
2015 DUCATI MONSTER 1200 S43:09:401事故1回
DUCATI HYPERMOTARD43:09:964事故4回
INDIAN CHIEF DARK HORSE44:05:706事故4回
INDIAN SCOUT43:29:783事故4回
2015 KAWASAKI KX450F42:23:292事故3回
2015 KTM 450 EXC42:50:791事故2回

車ごとの個人コメント Edit

実は挙動変更前、カーLv上限UP前などにもデータ取りは行っておりその度におじゃんになってはいたが
その時もLv1299で約45分~42分と、カーレベル上限がアップした分はちゃんと効果が出ている。以下、一部の車のコメ。

  • HOTROD HuP ONECHEVROLET IMPALA SPORT SEDAN 1967
    強そうな兆しはある事にはあるのだが、どうも使いこなすことは不可能と思われる2台。
    原因はサスペンションでブレーキングの際に後輪が浮く。タックインが超効くのはこのせい。
    HOTROD HuP ONEに至ってはハヴォックに愛されており、町中の段差でハイジャンプもしばしば。
  • CHEVROLET IMPALA SPORT SEDAN 1967(2回目)・POLICE
    警察車両は傾向として【各カテゴリーの準最強格付近】が選ばれている節がある。
    なので突如としてぶっ込まれたインパラポリスは何か変わってるのかと比較走行。
     
    タイムは20秒ほど縮まるも、STREETだけはどうも別らしい事が判った。走り込みはやはり大切である。
    インパラの本来の性能ポジションも見えたことだろう。ただし、やはり特性から初心者には扱えないのは確か。
  • MINI COOPER S 2010NISSAN SKYLINE GT-R(R34)SUBARU BRZ
    PvPでも強い車はやはり性能も高めで良い結果、事故無しで運が良ければ41分も視野になるだろう。
    しかし、事故回数が他のと同等なため、結局はルールと腕で43分車に負ける。
  • 2015 DUCATI MONSTER 1200 SDUCATI HYPERMOTARD2015 KAWASAKI KX450F2015 KTM 450 EXC
    タイムと事故回数を見るとなんら車と変わらないのが判る。ドゥカティに至っては両方共ほぼ同タイム。
    ただ、一般車にフライキャッチされると、車よりも確殺されるのは仕方ない部分である。
    乗り方等で理解力が要るのは車と変わらず、ややハヴォックに愛されがちなサスペンションである。
  • MERCEDES-BENZ GLC 250 4MATIC CoupeHUMMER H1 ALPHA
    いわゆる重量級な車、車体もデカく、曲がり方も重めで事故も多め。
    だが、コレだけ事故って傍若無人に走っても44分前半台なので安定度や復帰具合は高い事が伺える。

事故紹介 Edit

走っていると遭遇するケースを紹介。回避不可能から回避できてもイラつき具合がMAXになるものが殆ど

  • ルートガード
    主に走っていると必ず遭遇する。一般車は基本的にプレイヤーの周りの離れた場所や見えない場所に湧くため
    距離がちょうどいいS字コーナーなどは1台づつでもインコースを塞がれたり
    対面車線で両方同時に湧いて実質壁になるなどタイムにかなり響く。
  • ブラインドアタック
    これもアップダウンが激しい所や、天候が雨で夜間だったりすると良くある事故。現実では【蒸発現象】とも呼ばれる厄介なもの。
    オマーのインサイドトラックのラインでも起こる事故。慣れると対策が取れるがやはりタイムに響く。
    レースでは無いが、ドライブをしていると他ユーザーの湧き圏内に入り、湧きと同時に事故も偶にある。
  • フライキャッチ
    ブラインドアタックの派生、ジャンプポイントで多発する。
    基本、どの視点でもジャンプしてからでないと先が見えないため、距離によっては確定事故である。
  • 女子高生アタック
    都市部の密集地で遭遇しやすい交差点事故、車が速いほど回避が不可能。
    湧きの仕様と一般車の仕様が悪い方向に噛み合うと、一般車側が赤信号でも止まれなくなり、交差点内にはみ出して来る。
    尚、思考ルーチンも判別が難しいらしく、はみ出てきた一般車はこちらの行動でしどろもどろする。

コメント Edit

コメントはありません。 コラム/長距離任務 STREET性能評価テスト/コメント?


コメントに対して返信をするときはコメントの左にある○にチェックを入れてください
トップページ以外のコメント欄はそのページへの情報提供用ですので、雑談はトップページでお願いします

お名前:

スポンサーリンク